nobara.jp はウェブサイトを変更し、現在 nobara-web.com になっています。

NOBARAと音楽

NOBARAは、日本のシンガーソングライターです。アーティスティックで妖艶なビジュアルと、斬新なパフォーマンスで注目を集めています。

プロフィール

もとはバンドobscureのヴォーカルを務めていましたが、2010年よりソロとして活動を開始、2011年にファーストアルバム「OVER GROUND」をリリースしました。

2012年にセカンドアルバム「逆夢」を発表し、全国のタワーレコードなどで曲が販売されるようになりました。2013年には、インターネット上のクラウドファンディングでミニアルバム制作プロジェクトを掲げ、一般の人から50万円以上の出資を集め話題となりました。

その後、これまでに、オンラインダンスゲームへの楽曲提供を含め様々な音楽活動を続けて現在に至ります。

日本の音楽シーンへの挑戦

現在、日本の音楽業界は衰退していると言われています。インターネットでYouTubeなど無料で楽曲を聴けるサービスが多数出てきたり娯楽が多様化したことなど、テクノロジーの発達により人が音楽から離れていったという側面があります。

また、すでに日本の音楽業界は成熟しきってしまい、音楽だけでなく、ダンスやアイドル性、その他パフォーマンスなど付加価値をつけないと注目されなくなってしまったという理由もあります。

そんな中、NOBARAはガールズエフェクターブランド「Chou Chou」でのデザイナーとしての活動や、音楽マテリアルブランド「IBARANO STUDIO」など多様な分野で活動しながら、それを彼女自身のブランディングに落とし込み、音楽業界に一閃を切りこんでいます。